FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

水玉とあじさい

都内勤務の一人暮らしOL→フィリピン留学→島根でニート→福岡で働き中!英語留学、うつわ、片づけなど。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【読了】銀翼のイカロス 

金曜の夜、台風が来る前にってことでちょいとお出かけしておりました。

てやんでぇ!夜の浅草でぃ!(;^^)ヘ..
2014-08-08-1.jpg
夜の浅草は人が少なくって快適。

2014-08-08-2.jpg
夜に浮かび上がる五重塔も風情があります。

2014-08-08-3.jpg
仲見世通りも煌々とライトアップされています。
お店は全部閉まっているのですが、シャッターに四季折々の浅草行事が描かれていておもしろかったですよ。

夜の浅草はとっても良かったです(´∀`)bグッ


そしてそして、この週末は天気が悪かったので家でおとなしく本を読んでおりました。
読んでたのはこちら↓↓

銀翼のイカロス銀翼のイカロス
(2014/08/01)
池井戸 潤

商品詳細を見る


言わずと知れた半沢直樹シリーズの最新作!
おもしろくて、一気読みでした(o^∀^o)

私の勝手な評価は、星3つです。
★★★☆☆
ー-5段階の(^_^;)

おもしろかったのはおもしろかったんですけどね。。。
(以下、感想を書くのでネタバレ注意です)

倒産しそうな会社の再建+銀行内の派閥闘争といういつもの苦難に、今回は政治的な圧力が加わります。
これ、問題が大きくなりすぎて全体的にぼやけた感があります。

何が一番ぼやけるって、悪役ですよ!
この小説は悪役あってこそ半沢さんが引き立つのに!!
敵が二重三重にワナを仕掛けてきて、半沢さんがいじめられて、痛めつけられて、解決したと思ったら一難去ってまた一難でどん底に逆戻りして、ギリギリのところで踏ん張って、最後にスカッと倍返しする!ってのがおもしろいのに。

今回は敵が多すぎて1人1人が浅いです。
悪役が悪役然としすぎて、裏もなく分かりやすすぎです。

そして、味方が強すぎる。
シリーズも4作目になってくると、絶対的な味方というのも分かってしまうので、こいつラストで裏切るんじゃないか∑(゚ω゚ノ)ノっていらぬ心配もないんですよね。
しかも、こんな助っ人登場させちゃう!?って黄門様レベルにスゴイ人が助けてくれるので。

読んでいて、どんでん返し的な驚きがなく、そのまま順当に「そうですよねー」と終わりました。
というわけで、星3つでした(o_ _)o

ちなみに、前作の『ロスジェネの逆襲』は★★★★☆です。
こっちの方がおもしろかったなー。。。

半沢直樹はどこまでいくのかなー?
また次回作が出るなら、それに期待です(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/11 Mon. 01:54 [edit]

category:

TB: 0    CM: 2

11

AKOMEYAに行ってきました♪ 

テレビを見ていたら、素敵な器を扱っているお店が紹介されていました。
AKOMEYAさんというらしい。

あら、銀座じゃん。
閉店時間は、、、21時。おし、行ってみよ~っと。ピュー ミヽ( 'з')ノ

AKOMEYAさんはお米の専門店です。
ぴかぴかのお米がショーケースの中に誇らしげに並んでいます,゜.:。+゜
君らお米の中の勝ち組やねっ!

なぜそんなAKOMEYAに食器があるのかというと、お米をいっそうおいしく食べるために、ご飯のお供、調味料、食材、調理器具などなど「お米の周りのもの」も置いてあるのです。その一つがすてきな食器たちということですね。
店内にお食事処やバーもあって、美味しいお米を味わえるそうです。
さらに、伝統工芸品をモダンにアレンジした雑貨のセレクトショップも兼ねています。

つまり、銀座らしいオサレな感じのお店です、笑。


わくわくしながら食器のコーナーに行ってみると、、、
おぉ~!磁器に磁器にガラス製品まである!!

にやにや(´・∀・`)

まだにやにや(´・∀・`)

今更ですが、器が大好きです。

食器って食事の時は必ず目に入るんですよね。
その時にお気に入りのもの使ってると、ちょっと幸せ。
料理もおいしそうに見えるし、引き立つし(引き立たせないといけないような料理は作れませんが(;´Д`))
案外、割れないので長く使えますb^ー°)

特に磁器がお気に入りです。薄手で華やかなとこが良いのです。
伊万里、有田、波佐見、砥部など磁器の産地に遊びに行きました。九谷と瀬戸も行ってみたいな~(。-Д-。)


さて、話はAKOMEYAに戻りまして。
目をひく器はあるけど、どれも高し。
小皿に1,500円は出せないしなー。お茶碗一つに1万円とかムリムリヾノ・д・`)
きっと有名な作家さんの作品なのね。。。

ここは見るだけかなぁ(´・_・`)
と思いながら奥まで足を進めていくと、、、おや?セール品を発見!

しかも、私の大好きな波佐見焼ではないですか!
ふむふむ、廃版になって数が揃わないからお安いのね。

このお皿すてき!
こういう大皿欲しかったんだよねーって値段を見たら、1,000円?1,000円!!
さっきまで見てた価格帯からすると、めちゃ安じゃん!
これは掘り出し物じゃ~(ノ≧∀)ノ♪

買ったお皿がコチラです↓
DSC00716.jpg

炒め物をどーんと盛りつける大皿としても使えるし、パスタ皿にしても良さそう♪
縁の市松模様が可愛いくて、料理を邪魔しない程度なのが好感持てます。

AKOMEYAさん、ありがとう♪
今後も要チェックであります(`・ω・´)ゞビシッ!
関連記事

Posted on 2014/08/28 Thu. 01:22 [edit]

category: うつわ

TB: 0    CM: 2

28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。