FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

水玉とあじさい

都内勤務の一人暮らしOL→フィリピン留学→島根でニート→福岡で働き中!英語留学、うつわ、片づけなど。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

野菜の便り 

先日、実家から野菜が届きました(*^▽^*)

DSC00568.jpg

祖母が家族で食べる分を作ってくれていて、母が季節ごとに送ってくれます。
祖母が作る野菜は、味がぎゅぎゅっと濃ーいのです。
お日さまと土のおかげですね。

そのおかげで元気に育ちすぎたのか、きゅうりは種が大きくなってたり、トマトの皮は厚くなってたり、野性味溢れる味がいたします。
傷があったり、土がついたり、虫までもついてきておりますがΣ(゜д゜、、、これが本来の姿だから受け入れなくては。

では、さっそくジャガイモをフライドポテトに!
DSC00570.jpg
シンプルに塩をぱらぱらッとかけて、いただきます。
ほっくほく(o´∀`o)
皮ごと揚げているので、香ばしさが一層増します。


玉ねぎは豚肉と一緒に煮込みました。
DSC00596.jpg
玉ねぎもお肉もトロトロ~。
コンソメ、ウスターソース、ケチャップという極シンプルな味付けだけど、お肉と玉ねぎから旨味が出て深い味になります。ビーフシチューにちょっと似てるけど、ウスターソースの酸味があってサッパリした味です。

この料理、我が家の定番で母にレシピを教えてもらったのですが、名前はなんと「豚肉のスイス風煮込み」。
どこがスイス!?ってもやもやが残りますが、おいしいから良しとします(o^-')b
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/16 Wed. 00:54 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 2

16

ももももも?(準備編) 

この週末、山梨にお出かけしてきました♪
第一の目的は桃狩り!!

桃大好きです(≧∀≦)
なんたって甘ーーーーいっ!!
めっちゃやわらかーい!!!
そして皮をむくだけで果汁が手を伝うみずみずしさ!
そこにあるだけでぽわーんと漂う香り!

桃でお腹いっぱい。いっぱい・・・いっぱい・・・(エコー)
これ、幸せだろうな(*´艸`)

じゅるり。


今回は準備として、究極の桃狩りを遂行するための下調べ編です。

調べてみると、桃狩りのスタイルは4種類に分かれるみたいです。

①もぎとり食べ放題:農園内で入場者が自由に取って食べ放題
②とりおき食べ放題:入場者が取るのではなく農園側が用意した桃を食べ放題
③収穫体験(食べ放題なし):食べ放題ではなく、決められた個数を収穫する
④収穫体験+とりおき食べ放題:決められた個数を収穫して、食べ放題はとりおきタイプ

ちなみに③④の場合は、収穫した桃をその場で食べられるのかorお土産用か(追熟が必要)というところも分かれます。

食べ放題の時間は30分ー40分、値段は大人1人1200ー1500円が多いようで。
これにお土産がつくと、2000円くらいにアップするのね。

ふむふむ(._.)φ
これは自分の中で明確な条件を定めねばなりません。

食べ放題でお腹いっぱい食べたい。これ絶対!
桃、、、実際冷えてた方がおいしいよね。
果物狩りに行って意外に食べられないのって、ぬるい果物に慣れてないからだと思うのです。
ってことは②とりおき食べ放題が良いのか?
でも、産地だからこそのもぎたての桃も少しは食べたいなぁ。

普段食べてる桃ってそもそも追熟してるよねぇ。。。
ということは、もぎたての桃は硬めということかしら?

うーん。
うーん。

結局、条件は、、、
・もぎたての桃が食べられること。
・柔らかい冷やし桃も準備してくれていること。
・食べ放題であること。
つまり、④収穫体験+とりおき食べ放題かつ、収穫した桃をその場で食べられるもの!

そんなわがまま条件が当てはまる果樹園はあるのか( ゜Д゜)!?
るるぶで調べたところ、山梨で桃狩りできるところはざっと22件です。

・・・・・・(検索中)・・・・・・

ありました(^0^)/

さすがにこの条件に合う果樹園は少なかったのですが、その中でもいいじまフルーツ観光園さんにしました。

さてはて、狙い通り桃をお腹いっぱい食べられるのか?
柔らかい桃はあるのか?

感想編はまた次回書きます(^O^)/

Posted on 2014/07/21 Mon. 01:13 [edit]

category: 下調べ編

TB: 0    CM: 2

21

ももももも!(感想編) 

前回は桃狩り準備編として、桃狩りリサーチ過程をあれこれを書きました(._.)φ
今回はその感想編です。

桃狩り条件:
・収穫したての桃が食べられること。
・柔らかい冷やし桃も準備してくれていること。
・食べ放題であること。

このワガママ条件に合致した飯島フルーツ農園さんで予約しました。
ちなみに料金は30分食べ放題で、大人1人\1,200です。

さてはて、願いは叶うのか?


まずは桃です。ヤッタ──ヽ(〃∀〃)ノ──!!
DSC00599.jpg
・・・・・・実はカメラを持って行ったのに中身のSDカードを忘れるという大ボケをかましまして、文章のみのレポートとなります(これは帰宅後に撮影)。
私のばかん。。。つД`)グスン


結論から言いますと、願いはすべて叶いました。
そして、この条件を設定して正解でした(´∀`)b

せっかく産地に行ったのだから、樹から収穫したものをそのまま食べられる+記念に写真が撮れるという特別感が嬉しいです。
収穫したての桃は皮ごと食べられるので、甘いところを余さずいただけます。さっぱりした甘さもおいしい!
・・・前情報通り硬めだったので(柿くらい?)、食べ慣れていないこともあり、1個でいいかなって感じでしたがヽ(´o`;

やっぱり、柔らかくて冷たい桃がおいしゅうございます。いつも食べてる桃さん、Welcome(´∀`)!
暑い中だったので、ひんやりした桃が喉を心地よく通過します。

30分で、収穫した桃1個+冷やし桃3個=4個食べて満足しました。

桃でお腹いっぱいになったどーーー!!
幸せでした(´∀`*)ウフフッ


後日談ですが。
お土産用として買って帰った桃が、すっっっっごく甘くておいしかったです。
一番おいしかったな。。。笑
DSC00601.jpg

中が赤く色づいていますよー(*゜∀゜)
DSC00602.jpg

なので、「もう一度桃狩り行く?」って聞かれても、「その分で産直の桃を買う」と答えるでしょうね(^_^;)
それくらい買って帰った桃がおいしかったーーー!


後日談②ですが。
貧乏性の私は桃の皮を捨てるのが忍びなく、紅茶に投入してピーチティーにしてみました。
ほんのり桃の香りが移ってナイスでした(´∀`)b
関連記事

Posted on 2014/07/24 Thu. 00:44 [edit]

category: お出かけ

TB: 0    CM: 2

24

ルピシアのアイスティー 

数年前からよく見るなーと思っていたお茶屋さん、ルピシア
その時は「なんだここ?|ョω・)ジィーッ」と遠目に見ていたのですが。。。

1年前の夏、友人宅にてルピシアのアイスフレーバーティーを飲んでおいしさにびっくりしました(*゜∀゜)
果物の香りはするのに、甘ったるくなくてスッキリ。
さらに、フレーバーティーって紅茶だけだと思っていたのに、烏龍茶や緑茶にもあるなんて!これは新しい世界や~・.*:+:(*´∀`*):+:*.・
それ以来、疑いの目で見てゴメンナサイ(o_ _)oと心を入れ替えて、よくお世話になっております。

作り方もめちゃ簡単です。
ざっくり言えば、、、
茶葉10gに水1Lを注いで、冷蔵庫で一晩放置すれば完成なのです!
こちらに正しく詳しく作り方が載っております。


私は貧乏性なのでその通りにはしませんがね(´・∀・`)ニヤ

ではでは、「クイーンズマスカット烏龍」で作ってみましょう♪

DSC00608.jpg
マスカットの爽やかな香りが広がって、夏に合うお茶です。
マスカットの実がころころ入ってるんですよ。

DSC00612.jpg
10gというと、このスプーンに3杯ちょいです。
これはルピシアの茶葉計量スプーンで、一杯約3gです。
スプーンくらい家にあるし!って当初買わなかった自分ですが、、、あると便利です、笑☆

DSC00613.jpg
容器は1L入るものなら何でもいいのですが、なんだかんだ純正品を使っております。
茶こしのメッシュが細かいことと、茶葉がしっかり浸かる長さがあるのが良いです。
それにしても、10gって贅沢だなぁ(゜´Д`゜)←後で無駄なく使いますよ(´∀`)bグッ

DSC00620_1.jpg
これに水をジャーッと1L注ぎ、蓋をして冷蔵庫に一晩入れとくだけです。
私はそのまま水道水を入れちゃいますが、浄水器やミネラルウォーターを使った方がいいのでしょう。

DSC00628.jpg
翌朝、できあがり☆

DSC00624.jpg
置いてただけで、香りも味も出ています。
すぐに冷たいお茶が飲めるのが、水出しの良いところです(*~o~)□プハァ!!

普通なら、これで「あ~おいしかった」で終了なのですが、ここから貧乏性ネタです(´・∀・`)

貧乏性①
DSC00679.jpg
2煎目も水出し(1L)です。
色うっすΣ(゜д゜
味も香りも弱いですが、自分で飲むんだからいっか。

貧乏性②
DSC00684.jpg
3煎目はお湯出し(1L)です。
色は濃く出ていますが、香りも味もとても控えめです(^_^;)

このように3回分絞り取って終了です。茶葉さん、おつかれさまでした(o_ _)o
ルピシアさんが見たら、感動して涙を・・・流すわけないな。あきれられますね(^_^;)

これだけ貧乏性出しといて、コストとしてはどうなのよ?ってとこですが。
この茶葉は50gで\1,080(ルピシアの中でも高級部類)なので、1回あたり\216となります。
\216で3L作ったので、500mlあたり\36!
初期投資の容器代や、水道代、冷蔵庫の電気代もろもろ含めても、\50はいかないでしょう。ペットボトル1本より全然安い!
これなら上出来です(*´艸`)

もちろん、ルピシアはこんな方法推奨していません。私が勝手にやっていることですので(^_^;)
そんな中気をつけているのは、カビルンルンの侵攻です。
水に長時間つけるとルンルンされやすくなるので、使用前に熱湯消毒して防いでいます。
DSC00585.jpg

さて、今日もアイスティーを仕込んで寝るとします。

Posted on 2014/07/31 Thu. 02:02 [edit]

category: お茶

TB: 0    CM: 2

31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。