FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

水玉とあじさい

都内勤務の一人暮らしOL→フィリピン留学→島根でニート→福岡で働き中!英語留学、うつわ、片づけなど。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

波佐見で窯元めぐりをする前に知っておきたい3つのこと 

うつわ関係の記事が続きますね。

今回は、せっかく波佐見に行くなら知っといて損はないよ!
おねーさん(σ´Д`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!
的な情報です、笑。



①平日に行こう。
a0006_002881カレンダー
カレンダー通りのお仕事されている方には厳しい条件ですが、
せっかく行くならお休みを取って平日に行きましょう。

波佐見焼が有名になったのはここ最近のことで、観光地としての整備はさほど進んでいません。

窯元の本業はあくまでも製陶で、うつわの直販は+αでしているというところがほとんどです。
つまり開いているのは平日で、時間は9時~17時というサイクルです。
だから土日と祝日はお休みなんですね。

12時ー13時まではお昼休みのところが多いので、自分たちもこの時間はランチ食べて休憩しましょうε-(´∀`*)ホッ



②産業会館から始めよう。
DSC01772.jpg
波佐見に行ったら、まずは産業会館に行ってみましょう。
波佐見の街エリアの産業会館→くらわん館
波佐見の中尾山エリアの産業会館→中尾山交流館
(それぞれ扱っている窯元が違います)

産業会館には波佐見の窯元の作品が一同に集められ、販売されています。

波佐見でも中尾山でも、ここで窯元の地図がもらえます。
展示を見ながら気になる窯元をチェックして行けば…
オリジナルの窯元めぐり地図が完成ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

波佐見にはHPを持っていない窯元も多いので、ググるより情報が集まります。
何より、写真と実物は違いますよ。
実際に手に取れる場所で見ると、掘り出し物が見つかるかも…!

産業会館は土日も開いているので、休日にしかいけない人の味方にもなってくれます。



③窯元と商社があることを覚えとく。
ph_life01_0007s陶芸
窯元は自分の窯で作った作品を販売しています。
皆さんのイメージの通りです(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

では、商社とは?
商社は自分で窯を持っておらず、お店のオーナーがいろんな窯元から集めた作品を扱っています。
卸とも呼びます。
服とか雑貨とかのセレクトショップを想像してもらえると分かりやすいかな?

大きい窯元だとオリジナルの窯を持ちながら、商社を兼ねているというところもあります。


なんでこれを書いたかというと、、、

例えばこんな例。
お店で良いうつわを見つけて即決購入(o゜▽゜)
その後、窯元めぐり中に同じ作品を発見Σ(゚д゚) エッ!?
あのうつわ、実はこの窯元で作っているという。。。
窯元で買えば、直売価格になったのに…!

逆の例。
お店で良いうつわを見つけて、とりあえず保留。
窯元めぐり中に探してみるけど、同じものが見つからない。何で!?
実はそのうつわは商社のオリジナルデザインだったため、窯元には置いてなかったのだ…!
最後にあのお店に戻ったけど、営業時間終了で結局買えず。。。

ななな、なんたる悲劇…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
というのは大げさですが、窯元めぐりあるあるです。

何回か行けば窯元と商社は見分けられるんだけど、初めてだと難しいです。
だから、窯元と商社の2つがあるってことを知っとけば良いかと思います。
ここ、商社かな?と思ったら即決せず、窯元に行ってみるってのもいいでしょう( ´∀`)bグッ!


それぞれ長所をまとめると、こちら。
窯元の良いところ
・作品数が豊富
・お値段が直売価格(の場合が多い)

商社の良いところ
・群を抜いてカッコいいオリジナルデザインがある


波佐見に行こうって考えている方、参考にしていただけると嬉しいです(*´∀`)


↓読んだよーって応援クリックいただけると嬉しいです。
押したらどうなるの?何かやばいページに飛ばされるんじゃ…アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ
→「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。クリックしていただくとまめむしピーチに10pt入ってとても喜びます(*´Д`*)それと同時にランキングページが開かれます。
同じ分野のブログを探している方、興味のあるほうを押してみてください。きっとステキなブログが見つかりますよ。

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ←うつわの記事も多いので、カテゴリー追加しました^^
にほんブログ村


↓こっちはFC2ブログのランキングです。
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/18 Sun. 23:10 [edit]

category: うつわ

TB: 0    CM: 0

18

まめが好きなうつわの話 

この記事、まめにとって記念すべき記事なのです(*´∀`)
1週間毎日更新することができました!
ーー文章を書くのがナメクジ的なスピードのまめには、大変なことだったのですよ。。。

おかげさまで、ブログ村のランキングも上位を維持できています。
カテゴリー増やしたのに急落することなかったのは、皆さまの応援のおかげです。
ありがとうございます!(というわけで、今回もポチッとお願いします(^^ゞ)

では、今日も行ってみましょー!

まめのことを波佐見焼や砥部焼の回し者と思った方もいるでしょう。


甘ーーーーーい( ゚д゚ )クワッ!!


その真の姿は、、、
中国磁器の回し者なのです(`・∀・´)エッヘン!!

ーー回し者発言の真偽のほどは置いといて(;・∀・)


まめはもともと中国磁器好きから日本の磁器に入ったので、根っこはこっちなんですね。
どどーん!!
thumb_DSC02078_1024.jpg



ちょっと振り返ると…
まめは大学での専攻が東洋史だったので、中国の文化に触れる機会が多くありました。
その中の講義で、中国磁器がテーマの回がありました。

担当がちょっとロマンチストな教授で、笑。
青花(染付のこと。写真のように青い顔料で絵付けがしてある磁器)が生まれたのは、元が遊牧民族だったからだと言い切ってました(*゜▽゜*)

馬を駆って走るモンゴルの平原と、見上げればどこまでも続く青い空。
あの空の色を磁器に写したのが青花なんだ…!と。
photo0000-0611草原
こんな感じ?


他にも白磁は象牙、青磁は玉を模倣しているんだとかね。
根拠となる出典は不明ですが、ロマンだだ漏れで面白かったです( ´艸`)


時を同じくして。
まめは博物館講習という授業も受けていました(学芸員の資格が取れる)。
特に面白みはない授業だったんだけど、一点だけまめの心に響く言葉がありました。
「ウィンドウショッピングと同じように、博物館に行けばいい」

ウィンドウショッピングって、綺麗なものや可愛いものを見てとっても気分が良くなりますよね(*´∀`)♪
それと同じくらい気軽に博物館に行けばいいんだよって。

それまでは博物館は敷居が高くてあんまり行けませんでした。
ゲージツが理解できない庶民が行っていい場所ではないと思っていました。

でも!
ウィンドウショッピングくらい気軽でいいのなら!って行けるようになりました( ´∀`)bグッ!
綺麗なもの見るの好きだよ!

この2つの出来事がなければ、まめの趣味がうつわに結び付くことはなかったと思います。


ともあれ、そんな偶然が重なってうつわが好きになったまめは、留学中はよく博物館に行きました。
おかげで綺麗なものをたくさん見られました。


綺麗なものを見ていると、自分も欲しいという物欲が出てきて、、、
留学から帰ってからも中国に旅行する度に、少しずつ磁器を集めるようになりました。
割れ物だから、手荷物で持って帰られる量を少しずつ。。。(中国は荒いから預けたら割れる(;゚Д゚)!!)



これが冒頭の青花です。
thumb_DSC02078_1024.jpg
おっきく見えるのは写真マジックです。実際は取り皿サイズ。
普段使いしてますよ(*゜▽゜*)



宣徳帝!?
thumb_DSC02079_1024.jpg
まさかまさか、当然レプリカです。
これを取り皿にすると、何かしらのオーラを感じる。。。笑



これが一番のお気に入り♡茶杯です。
thumb_DSC02072_1024.jpg



中国がすごいのは、こんなに細かいのにシールじゃないこと。
thumb_DSC02074_1024.jpg



薄くてスケスケ、笑。
thumb_DSC02075_1024.jpg
ここまで薄いと使うのに恐怖が伴います。。。ガクガク(((n;‘Д‘))η
というわけで、登場機会はとても少ない。持ってるだけで嬉しいの(*´Д`)



これも茶杯。こっちの方が来客用によく使います。
まだ厚いからね。
thumb_DSC02070_1024.jpg



とは言っても、中国茶の茶杯はサイズが小さくて実用的ではないので
いっぱい飲みたいときはこっち。
thumb_DSC02080_1024.jpg



これも芸が細かい…!
thumb_DSC02081_1024.jpg


ここまでのは全て上海の小岩堂で買ったものです。
ここ数年行ってないから、現在どうなってるのか分からないんだけど。。。(^◇^;)

古北が本店ですが、豫園にも分店があります。
観光で必ず入るところだから、気になったら行ってみてください♪

住所はこれ…だと思う!→華宝楼地下室 老城隍届古玩市場117座
華宝楼というショッピングセンターの地下なのね。。。
うん、確かに地下だったからここだと思う。

店員さんは日本語話せるから大丈夫!
すごく丁寧で心のこもった接客をしてくれますよ。
押し売りもふっかけもないから安心して買い物できます。
お値段はまめが行っていた頃で、茶杯60元〜くらいでした。ちゃんと手が届くところです。



普段がんがん使っているのは、この青磁のコップとーー
thumb_DSC02084_1024.jpg
蓮の花が透けているの見えます?



柿の湯飲み。
thumb_DSC02082_1024.jpg
この2つはホテルオークラの周辺(長楽路だったかな)をブラブラしてて、たまたま若手の陶芸家がやってるお店を見つけました。
今となっては場所も分からないから、まさに一期一会でした。



こんなのも一応持ってます。
thumb_DSC02077_1024.jpg
持ってるけどめっっっったに使わない!


という感じで、まめの真の姿でしたヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
んー予想通り、笑?


↓読んだよーって応援クリックいただけると嬉しいです。
押したらどうなるの?何かやばいページに飛ばされるんじゃ…アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ
→「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。クリックしていただくとまめむしピーチに10pt入ってとても喜びます(*´Д`*)それと同時にランキングページが開かれます。
同じ分野のブログを探している方、興味のあるほうを押してみてください。きっとステキなブログが見つかりますよ。

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ←うつわの記事も多いので、カテゴリー追加しました^^
にほんブログ村


↓こっちはFC2ブログのランキングです。

Posted on 2015/10/17 Sat. 23:33 [edit]

category: うつわ

TB: 0    CM: 2

17

波佐見焼・砥部焼を使って5年。割っちゃった枚数は…!? 

素敵な食器が欲しいわ〜!!

という声をけっこう聞きます(*´∀`)
うんうん、そうだよね♪

ただ、高確率でその後に続く言葉があるんですよね…

「でも、食器って割れちゃうからね…」
gomi_waremono.png
…エェ━━(;゚Д゚)━━!!


そそそ、そんなことないよっ!
い、いや、「形ある物は必ず壊れる」のはもちろんそうだけど、それが「いつなのか」をまめむしピーチの経験からお話ししたいっ!
購入を迷っている方への、悪魔のささやきお力になれればと思います( ´艸`)


んで、表題の質問です。
Q. 波佐見焼・砥部焼を使って5年。割っちゃった枚数は…!?

A. 0枚!(`・∀・´)エッヘン!!

ほんとです。誤魔化してないって(;´∀`)!

まめ、一人暮らしそろそろ12年(( ̄□ ̄;)!!←数えてみて自分でビビった)ですが、食器割ったのって3回です(波佐見焼・砥部焼を買う以前のこと)。
①パン皿。落とした。
 つるっと滑ったんだよね。どうしようもない…
②ガラスのコップ。流しに置いて、何かの拍子に倒れただけで割れた。
 うっす〜いガラスだったのよね。倒れるだけで割れるなんて、ガラスが薄すぎたせいだと今でも思ってる。
③ケーキ皿。引っ越しで割られた。
 自分の梱包が甘かったといえば、それだけだけど…(`_´)

という内訳です。
言い訳のしようがないのは1枚だけってことですねw(②は入れない)

改めて思い返すと、食器って意外に割れませんよね。
うちの母はもう少し割ってるように思うけど(こら、娘!)、それは家族分の食器を扱っているから頻度が増えるってことかな。


まま、食器が使えなくなるのって割れるだけじゃないから、波佐見焼・砥部焼を使っていて起きたその他のことについて回答をしましょ。

Q. 欠けちゃった枚数は?

A. 0枚


まめ、物の距離感をはかるのが超絶苦手なんです。
だからよくぶつけたりぶつかったりします(つд⊂)エーン

いきなり何のカミングアウトだと思ったかもしれませんが、洗い物にこの苦手分野が影響してきます。
洗い物の最中に、他の食器とぶつけたり、水道の蛇口にぶつけたりするんですよね。。。
これ、けっこうな頻度です。

当然、ぶつけるのは食器の縁の一番欠けやすいところです。
そのたびにヒヤッとしますが、、、食器って丈夫だね( ´∀`)bグッ!
今のところ、欠けに至るほどの一撃は入っていないようです。


Q. ヒビが入った枚数は?

A. …1枚。


こ、ここでついに…Σ(゚Д゚;!!

まめの家のキッチンは流しの上に水切り棚があるタイプです。
その隙間から洗い終わったスプーンが落ちてきて、洗っていたお茶碗を直撃してしまって…!
そんな置き方をしたまめが悪いんです…(´Д⊂グスン

使うには問題ないし、知らない人が見たら気づかないレベルです。
でも入れちゃったものは入れちゃったもので…。(本人は覚えてるからね)
その後、洗った後のカトラリーの置き方に気をつけるようになりました。


Q. 傷が入った枚数は?

A. か…かなり。

これはもう仕方ないんです。使っていれば細かい傷が入っちゃいます。
フォークやスプーンなどの金属とのこすれによるもの、収納時のお皿同士の重ね合わせによるもの、これはどうしてもね。。。
日用食器なので傷は入るもんと、どーんと構えたが吉かと思います。
絵付けが剥がれるような深い傷は入ってませんから!


というわけで。
「形ある物は必ず壊れる」けど、食器に関しては壊れる日はけっこう遠いとまめは思っています。
なのに食器=割れるってイメージがあるのは、割っちゃうとびっくりとショックが大きいから記憶に残っちゃうからかな。
まめだって、お皿を割った回数しっかり記憶してるし。

まめの場合、5年前の洋服ってほぼ持ってないです。
ケータイは2年で機種変しちゃうしね。。。
それを思えば、食器の方が全然長持ちするよって考えもできるのかと。(キッチン用品と衣類や電化製品とを比較してもいいのかは置いといて…)
うつわを十分に楽しむ時間はあると思います( ´∀`)bグッ!


↓読んだよ~ってしるしにポチッとお願いします♪
押したらどうなるの?何かやばいページに飛ばされるんじゃ…アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ
→「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。クリックしていただくとまめむしピーチに10pt入ってとても喜びます。それと同時にランキングページが開かれます。
同じ分野のブログを探している方、ぜひランキングページに行ってみてください♪そこからステキなブログが見つかりますよ(´∀`*)

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村

↓こっちはFC2ブログのランキングです。

Posted on 2015/10/06 Tue. 23:07 [edit]

category: うつわ

TB: 0    CM: 0

06

東京で波佐見焼を探すなら!おすすめの4つの場所 

前回の愚痴っぽい記事でご心配おかけしております。
「死ぬほど悩んでまで会社にいることはない」って考えの持ち主で、限界を超えることはないので大丈夫です。
守るものがない身なので、そこら辺はお気楽に構えてます(´∀`*)


さて。
ありがたいことに、当ブログはうつわ好きの方が検索して探し当てて下さっているようです。
特に人気なのは、波佐見焼関連の記事ですね。

自分のちっこい趣味が誰かのお役に立てるとは、嬉しいことです。

ちょっと話がそれますが、、、
以前、TED(学術や芸術など様々な分野の人が行うプレゼン番組)で「親切に支えられたWeb」というプレゼンがあり、感銘を受けました。

インターネットがメディアで大仰に取り上げられる時は大抵、ウイルスや晒しなど、危険性を叫ばれることがほとんどだと思います。
でも実は、多くの方の親切と好奇心によって成り立っているものだと論者は言いました。
以前YouTubeがある攻撃を受けて接続できなくなった時、たった2時間で解決したのは「問題が起きたから無償で協力した人たち」のおかげだったということです。
なんかおかしいことが起きてるぞ?ーーなら解決しよう!ってな具合でね。
名もなきヒーローたち、すげー(*゜д゜*)

確かにね〜、ウィキペディア、○○の使い方、知恵袋、まめがよくお邪魔しているブログ…どれも親切の塊じゃん!って思います。
お金が絡んでることもあるけどアフィリエイトで生活できてる人なんてごく一部だし、「親切」の面(自慢が入ってるとしても)の方が大きいんじゃない?
まめは技術的な恩恵を受けてばかりなので、情報の面で誰かのお役に立てれば嬉しいです。


という流れで、古くなってしまった記事「東京で波佐見焼を買えるとこって?」の更新です。
完全に書き換えようかと思ったんですが、かなり毛色が変わるので旧記事は残して、今回のを新記事にします。

ではでは、東京で波佐見焼が買える場所を厳選して4つ紹介します。
ステキなのが見つかるといいね〜(*´∀`)
DSC01871.jpg



①デパートのギフトコーナー
デパートってギフト用の食器がおいてありますよね。そう、上の方にあるあの階です。
今までここをチェックしていなかったとは迂闊でした(´Д`)

窯元の数も食器の種類も、デパートならではの豊富なラインナップです。
波佐見焼を初めて見るって方には一番のおすすめの場所です。

まめが行ったのは「そごう横浜店」です。
ーーいきなり東京じゃないΣ⊂(゚Д゚ ) !!
あはは(;・∀・)ざっと見た限り首都圏のデパートなら似たようなものなので、最寄りのデパートで大丈夫です。

で「そごう横浜店」がどんなかと言うと、白山陶器のように大きい窯元から陶房青のように小さい窯元まで、きちんと揃えてきています。バイヤーさん、すごいっす( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

でも、デパートの趣味って伝統的で重い感じデショ…?って心配しなくても大丈夫!
伝統的な和食器もありますが、流行の北欧風のものもちゃんとあります。

まめはこっちで一真窯のうつわを初めて発見しました。
有名デパートにも出してるとは聞いてたんだけど、見つけたのは初めてです。

思っていた以上に品揃えがよくて、良い意味でびっくりしました(ノ´∀`*)



白山陶器東京ショールーム(青山)
TK_img01.jpg

さすが白山陶器、ギャラリーもオシャレなとこに出すよねぇ(*´∀`*)
波佐見焼と言えば白山陶器ってくらい有名な窯元です。
ここまで波佐見焼が有名になったのは、白山陶器の頑張りが大きいと思います。

ギャラリーだけあって、品揃えは群を抜いています。
東京で白山陶器を見たいなら、迷わずここに行くべきです。



風和里(ふわり)(合羽橋)
tdi_2shop_1.jpg

キッチン用品といえば、合羽橋ですよね!
うつわを扱うお店は数多くありますが、その中でも風和里は波佐見焼の取り扱いが多い方だと思います。
白山陶器の平茶碗と、西山の葉っぱシリーズがありました。

合羽橋の他のお店(ニイミとか)でもちょくちょく見かけたので、キッチン用品を見ながら探しても楽しいでしょうね♪



ヒカリエの中の雑貨屋さん(渋谷)
ぼやっとした書き方ですみません(o_ _)o
ヒカリエの中の複数の雑貨屋さんで波佐見焼を見かけました。

ヒカリエは雑貨屋さんが多いおかげで、遭遇率が高いんです。
雑貨の一つとして扱っているので数や種類は少ないですが、けっこうな頻度で波佐見焼を見かけます(o´∀`o)

やっぱりね~!雑貨屋さんも注目してるんだね!!
陶房青、マルヒロ、西海がありました。
さすが雑貨屋さんが扱っているだけあって、窯元の作品の中でもシャレてるのを厳選してるなって感じがします。

ヒカリエだけでなく、波佐見焼は雑貨屋さんが取り扱っていることが多いです。
日本百貨店とか、KITTEの中とか、ミッドタウンの中とか。自由が丘とかの個人経営の雑貨屋さんでもね。
ただ、ヒカリエは雑貨屋さんが多い分、効率良く見られるというわけです( ´∀`)bグッ!


以上、4つの紹介でした。
え、過去記事とあまり変わってない…?ちょっと読みやすくしたんだけどなぁ(;´∀`)

↓読んだよ~ってしるしにポチッとお願いします♪
押したらどうなるの?何かやばいページに飛ばされるんじゃ…アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ
→「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。クリックしていただくとまめむしピーチに10pt入ってとても喜びます。それと同時にランキングページが開かれます。
同じ分野のブログを探している方、ぜひランキングページに行ってみてください♪そこからステキなブログが見つかりますよ(´∀`*)

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村

↓こっちはFC2ブログのランキングです。

Posted on 2015/10/04 Sun. 22:25 [edit]

category: うつわ

TB: 0    CM: 0

04

手描きのうつわを見極める3つのポイント 

DSC01871.jpg
偉そうなことが言えるほど、鑑定眼も知識もないんですが。。。
わざわざ陶磁器の産地に出向くくらいうつわが好きなので、詳しい部類に入るはず…!

というわけでね♪
調子に乗って、まめむしピーチがうつわを決める時に見てるポイントを紹介しま~す(*´∀`)
良いうつわを探してるんだけど、選び方が分からない…!という方の参考になれば幸いです。

関係者でもないのに偉そうなことを!と不快に感じられる方がいたら、申し訳ありません。
わたし自身まだ勉強中のことなので、間違いがあったらご指摘ただけると幸いです。


まめむしピーチがうつわを選ぶ時にことさらに重要視するのは、、、

手描きかどうかという点です。

せっかく買うなら職人さんの手がかかっているものが欲しいのです(*´∀`)
手描きだからこそ出てくるゆらぎとか、そこから生まれる温かさが好きなのです。



ねっ(*´∀`)♡
DSC01845.jpg



というわけで、まめむしピーチが教える手描きを見分ける3つのポイントはコレ!

①まずはジーーっと見てみよう。
目を凝らして絵付けをじっと見て、、、ドットが見えましたか?

DSC01904.jpg
↑こんなドットです。写真は紙の印刷だけど、うつわでも正にこんな感じ。

えぇ、もう「印刷」って言ってるもんね(^_^;)
このドットが見えたら手描きではありません。



②次は引きで見てみよう。
同じパターンが繰り返されている絵付けなら、全体のパターンと見比べて見ましょう。
もしくは他のお皿と見比べてみて、絵柄が全く一緒?
色の濃淡がなく、ペタッと均一な感じ?
DSC01905.jpg
はい、これも手描きじゃないんです。
でもこれの良いところもあるので、この話は後ほど~(´∀`)bグッ



③個体差が見つかれば手描きです。
①と②を踏まえた上でね。
DSC01867.jpg
洋梨の形とグラデーションが左右で違いますよね。
シダの葉の方が分かりやすいかな。


つまり、絵付けには3種類あるということですね。
正式名称は分からないけど、まめむしピーチは①印刷、②シール、③手描きと呼び分けています。

①と②に関しては、手法はきっと同じです。
絵が描いてあるシートをうつわに貼り付けて、絵を転写していく…んだと思います。

でも、できあがった作品としては違うと思うのだ…!

①の印刷は、気づいた時点でそっと戻します。
手描きの筆遣いをドットの密度で模倣しているだけだから、それなら本物の手描きを選びます。


②のシールは、時々買います。
地と絵付けの境目がキリッと分かれたメリハリと、色の均一感は手描きにはないからです。
手描きのお皿が水彩画なら、シールはポスターと言ったところでしょうか。

モダンなお皿によく合います。
DSC01858.jpg
えぇ、何度か登場しているこのお皿は手描きじゃないんです。



③でもやっぱり手描きが一番好き♡
手描きならではのにじみや濃淡が堪らないのよ(*´Д`*)ハァハァ



以上、参考になったでしょうか?
①は見分けやすいけど、②と③はじっくり見ないと分からないと思うのでがんばって!

デパートで有名な産地を掲げて大々的に売り出していても、手描きでないものは混じっています。
ちなみに陶磁器の産地に行っても同じで、陶磁器の産地だからって全てが手描きとは限りません。
一つ一つ手にとって確認しましょう!

うつわを選ぶ時、こんなポイントを見てたな~って思い出してもらえると嬉しいですd(゚∀゚*)ネッ



↓読んだよ~ってポチッとお願いします♪
押したらどうなるの?何かやばいページに飛ばされるんじゃ…アワワワワ(((゚д゚; )))ワワワワッ
→「にほんブログ村」というブログランキングに参加しています。クリックしていただくとまめむしピーチに10pt入って喜ぶと共に、ランキングページが開かれます。
同じ分野のブログを探している方、ぜひランキングページに行ってみてください♪そこからステキなブログが見つかりますよ(´∀`*)

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村

↓こっちはFC2ブログのランキングです。

Posted on 2015/07/26 Sun. 18:33 [edit]

category: うつわ

TB: 0    CM: 4

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。